2012年7月13日長尺骨
コラム , ブラウザ

Firefoxで3D

  • はてなブックマークに追加

  • ツイート

あなたのWebサイトが3Dになる!というお話。

Firefoxには開発用のアドオンが沢山あり、私もFirebugで普段はサイトの調査をしているのですが、Firefoxにはいつからかアドオンが無くてもコードやスタイルが調査できる機能がついています。
それが「要素を調査」というもので、何かWebサイトを開いた状態で適当な場所(Flashの範囲外)で右クリックすると、その「要素を調査」という項目が出てきます。
クリックすると、選択部分のタグのボックスが囲みで表示され、「スタイル」ボタンでスタイルシートを確認できます。

今回はその左側にある「3D ビュー」というボタン。
とりあえず押してみましょう。

なんだかちょっと部分部分に枠が引かれたような感じになりました。
これをマウスでドラッグしてみると…

おお!まさに3D!
立体的になってます。
このままぐりぐり向きを変えられます。

どうやら、タグの囲みひとつごとに一段上がるようです。
高い部分はタグが多いと。
タグが多いサイトはとても立体的なサイトになるという事ですね。
という事は、低いサイトの方がタグ組みがシンプルなのでSEOにも強そう…という見方もできますね。
ホームページ更新倶楽部のサイトはこんな感じですが、色々なサイトを見ていると面白いですよ。
Facebookの「いいねボタン」なんかはすごくとんがってます。

そのままぐりぐりしていると…

ひっくり返った!
裏側からの眺めです。
それにしても一体何のための機能なんでしょうか。
確かにちょっと楽しいですが、不要な機能は外してもっと軽くしてくれというユーザーの声が聞こえてきそうです。

おさらい
・FirefoxでWebサイトを開き、右クリック
・メニュー項目から「要素を調査」を選択
・右下の「3D ビュー」をクリック
・あとはマウスドラッグでぐりぐりしてみよう!

※「要素を調査」や「3D ビュー」の項目が出てこない場合は、Firefoxを最新のものにバージョンアップしてください。