モニター選びについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

あとで読みたい場合は、はてなブックマークが便利です。

皆さんはパソコン用モニター(ディスプレイ)を選んだ事はありますか?
本体とモニターがセットになったメーカー用パソコンやノートパソコンを購入した方にとっては「モニターを選ぶ」という概念すらないかもしれません。
パソコンを趣味でしか使わない方はあまり意識しないかもしれませんが、仕事で毎日パソコンに向かう方や、特にデザイン業の方にとってモニターは非常に大事です。
今日はそのモニターについて少し解説したいと思います。

image01

モニターの種類

モニターは、大まかに分けて下記の様な種類に分かれます。

【表面処理】
・グレア(光沢)
・ノングレア(非光沢)

【液晶パネルの駆動方式】
・TN方式
・VA方式
・IPS方式

まずはわかりやすい表面処理から説明しましょう。

グレアとノングレアの違い

名称通り、グレアは光沢がありノングレアはツヤ消しの仕様です。
どのメーカーの商品も、表面処理により価格が変わる事はあまりありませんので、価格ではなく好みや用途で選ぶことになります。

店頭で見て頂くとよくわかると思いますが、一見するとグレアは非常に綺麗に見えます。
光沢のある方が黒が引き締まって見えるため、コントラストが高く感じます。
一方、ノングレアはグレアと比べると発色が淡く、少し白っぽく感じるかもしれません。

ではグレアを選ぶ方が良いのか、と言えば一概にそうとも言えません。
まず、一般的にはグレアの方が目が疲れやすいと言われているので、長時間の使用には向きません。
また、外光や室内蛍光灯等の明かりとモニターの位置や角度によっては、パネルに光が反射して非常に見づらくなる場合があります。

ですので、一般的に「長時間使用する」「書類等の作成や閲覧を行う」「席や明かりの位置を自由に変更できない」場合が多いオフィスでの使用には向かないでしょう。

反面、画像や動画は非常に綺麗に見えますので、動画を見たりパソコン用のゲームを楽しむ場合などにはグレアはお薦めです。

image02
一般的にグレアの方が発色が良く見えるが、光が映り込む事がある。

パネルの駆動方式の違い

先に書いた通り液晶パネルの駆動方式は、TN(Twisted Nematic)方式、VA(Virtical Alignment)方式、IPS(In-Place-Switching)方式 の3つに大別できます。
駆動の仕組みについては省略しますが、それぞれの特徴を見ていきましょう。

TN方式

TN方式は3つの中では一番多く採用されている方式で、一番安価です。
発色はあまり良くなく、VAやIPS方式のものと比べると少しぼんやりした色のものが多いです。

他の方式に比べ「視野角が狭い」という表現をしますが、角度によって色の見え方が大きく変わります。
一般的には横方向よりも縦方向での色の差が顕著です。
パソコンのモニタはテレビと違って正面からしか見ないので視野角を気にしないという方も居ますが、大きいモニターになると画面の中央と端で色が違って見えると言う場合もありますので、色を気にされる方は注意が必要です。

一方、他の方式に比べて応答速度が速いというメリットがあります。
応答速度とは色の変化の速さで、具体的には「黒→白→黒」と変化する際の時間をms(ミリ秒)で表し、msの数値は少ないほど速いという事になります。
現在はあまり気になるほど遅いモニターは無いと思いますが、一般的に応答速度が遅い液晶はスポーツを見る際に残像が出たり、タイミングのシビアなゲーム等で時差が気になったりと言う事が挙げられます。

VA方式

VA方式のパネルはTN方式のものに比べると少し高額なものが多いです。
視野角はTN方式に比べ良いものが多く、コントラストも良くなり非常に発色が綺麗に見えます。
応答速度も速く、バランスの良いモニターだと言えると思います。

IPS方式

IPS方式のパネルは視野角が広いのが一番の特徴で、角度による色の違いはほとんどありません。
色の再現性は最も高く、非常に綺麗なモニターです。
その反面価格が最も高額で、応答速度が他の方式に比べて遅いというデメリットもあります。

  メリット デメリット
TN方式 価格が安い
応答速度が速い
発色が悪い
視野角が狭い
VA方式 発色が良い(コントラストが高い)
応答速度が速い
TNに比べて視野角が広い
TN方式よりも価格が高い
IPSに比べて視野角が狭い
IPS方式 色の再現性が高い
視野角が広い
価格が高額
応答速度が遅い

選び方

もちろん、メーカーやモデルによって様々なモニターがありますので、上記のような種別だけで全てを判断する事は出来ませんが、参考にはなったのではないでしょうか。

どのモニターを選ぶのかという事は最終的には予算と好みにもよるのですが、デザイン業を行う場合は発色の良いVA方式かIPS方式を選択する事をお勧めします。

色を気にしない方ならTNパネルでも十分だとは思いますが、最近はVAやIPSパネルも安くなってきている為以前よりは安価に購入ができますので、一度いいモニターに手を出す事も考えてみてはいかがでしょうか。

ホームページ更新倶楽部ログの定期購読はこちら

「ホームページ更新倶楽部ログ」をRSSリーダーに登録する

ホームページの更新ならホームページ更新倶楽部へ

ホームページ更新倶楽部トップページへ戻る

月別カテゴリ